お金に関する悩みを解決しよう
スタッフブログ

相続・事業承継

相続税の納税義務者と課税財産の範囲をわかりやすく解説しています!

相続税の納税義務者は、相続または遺贈によって財産を取得した個人です。 相続税のかかる人と課税される財産の範囲は、財産を取得したときに日本国内に住所があるかどうかで判別します。   居住無制限納税義務者 居住無制 …

成年後見制度とは?法定後見制度と任意後見制度について詳しく解説!

成年後見制度は、高齢化社会への対応および知的障害者や精神障害者などの福祉の充実を目的としています。 成年後見人には、精神障害者などを代理して契約等の法律行為をしたり、本人がした不利益な行為をあとから取り消す権限が与えられ …

遺留分とは?遺留分の割合や遺留分減殺請求権などわかりやすく解説!

遺留分とは、相続において相続人それぞれが自らの権利を行使すれば必ず取得できる最低限の財産のことをいいます。 遺言者は、遺言により相続人の相続分を指定したり、遺贈によって財産を特定の者に与える事が自由にできます。 しかし、 …

遺言書の種類と書き方について|それぞれの長所と短所を解説します

遺言は、自分の死後に相続をめぐるトラブルが起きないようにしたいときに有効です。   遺言の意義と特色について   遺言の種類と特徴 遺言には普通方式遺言と特別方式遺言の2種類があります。 普通方式遺言が一般的で …

遺産分割協議についてわかりやすく解説します

相続財産を相続人で分けることを遺産分割といいます。 遺産分割には、指定分割と協議分割があります。 指定分割とは 指定分割とは、遺言によって遺産を分割方法です。 指定の方法は、財産の種類だけを指定してもよいし、個別に指定し …

特定遺贈と包括遺贈の違いや放棄の方法を解説

亡くなった人の財産の処分方法は、相続の他に遺贈と死因贈与があります。 どちらも、生前に財産を無償で与えることを指定しておくものであり、死亡後に財産が移転します。   遺贈ってなに? 遺贈とは、遺言によって他人に …

相続の単純承認や限定承認と相続放棄の手続について解説します

相続人は、相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内に、単純承認・限定承認・相続の放棄のいずれかを選んで相続するかどうかの意思表示をすることができます。   単純承認とは 単純承認とは、亡くなった人の財産や …

法定相続分について誰がどのくらい相続できるのかわかりやすく解説!

相続人が何名かいる場合、それぞれが相続財産を相続する割合のことを相続分といい、指定相続分と法定相続分があります。   指定相続分とは 亡くなった人が、遺言で指定した相続分や、遺言で委託された第三者が指定した相続 …

相続財産とは?相続できる財産と相続できない財産を理解しましょう!

  相続が開始すると、亡くなった人の財産に属した一切の権利義務が相続人に引き継がれます。ただし、除かれる財産もあります。   相続できる財産にはどんなものがある? 亡くなった人の財産や負債は、ほぼ相続 …

法定相続人の範囲や相続順位をわかりやすく解説します

  大切な人が亡くなられた時に、誰が相続人になるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回は民法において、相続人の範囲はどのように定められているのか分かりやすく解説していきます。   法 …

« 1 2 3 »

Facebook

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGETOP
Copyright © 柴田FP事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.